フラワーエッセンスのセッションメニュー

● フラワーエッセンスセッション    60分    ¥8,000 

ERTで12個のチャクラを丁寧に整えた後、お客様にとって一番必要なエッセンスを、お客様の体のエネルギーに訊いてお選びします。

明確に取り組みたい課題や、人生で改善させたいテーマなどがある場合は、それを意図してお選びすることも可能です。

チャクラを整えて、エネルギーのお掃除をした後に選びますので、余計なエネルギーに干渉されることなく、真に必要なものを選ぶことが出来ます。

また、選ばれた後にエッセンスの意味を一緒に紐解きく時間は、ヒーリングとカードリーディングが組み合わさったような楽しさ。2〜3週間掛けて働き掛けてくれるエッセンスブレンドをお持ち帰りいただきますので、ちょっとモヤモヤしていて癒やされたい方にも、がっつり取り組みたい方にもオススメの、いま人気のセッションです。

 

● 写真deフラワーエッセンスブレンド  1回   ¥4,500

遠方や介護・子育て中で中々セッションルームまでいらっしゃれない方に。お写真と生年月日などの情報を送っていただくことで、遠隔でエッセンスをお選びし、お送りいたします。

ご家族の分など同時2本以上ご依頼下さる場合は、2本目から500円が割引になります。

ERTセッションのオプションとして、フラワーエッセンスを追加する場合は¥3,800になります。(その場合、選ぶお時間は延長時間とはなりませんので、ご安心下さい)

 

● フラワーエッセンス&アストロロジー(エッセンスブレンド付)  100分  ¥15,000

アストロロジーコンサルテーションにフラワーエッセンスが付きます。

進化占星術や心理占星術のメソッドを用いて、お一人お一人の魂と心の深いところに眠るパターンを救い出し、一緒に言語化して客観視することで、古くて要らなくなった思い込みのパターンなどを切り離していきます。

自分のこんなところが嫌い、こんなパターンなんで続くの?とダメ出しし続けてきたものでも、実は魂にとっては、とても重要な要素だったりすることもあります!それが分かると目からウロコ。本当の自己受容が始まります。インナーチャイルド、お仕事の悩み、親子関係、介護問題など、どんな問題でも根っこは同じです。

上辺だけのポジティブ思考では解決しなかった、人生のパターンやモヤモヤの謎を炙り出した後、いま取り組んでいる課題に必要なフラワーエッセンスをブレンドしてお持ち帰りいただきます。

コンサルテーションのお時間が余った場合は、チャクラヒーリング、または、お好きな惑星のセラフィム・ブループリントの惑星ウォッシュ(惑星のポジティブなエネルギーを活性化させるヒーリング)をさせていただきます。(それで少しお時間が延びた場合は、延長にカウントしませんので、ご安心下さい)

遠隔でも対応可能ですが、遠隔の場合は、時間が余った場合のプレゼントヒーリングはチャクラヒーリングのみとなります。ご了承下さい。

 

フラワーエッセンスとは?

フラワーエッセンスは、花の持つエネルギーを、太陽など自然の力を使って水に転写したものです。

エッセンシャルオイルやハーブ製品と違い、植物の抽出成分などの物質的なものは含まれていないため、化学的副作用がなく、赤ちゃんやペットなどにも安心して使用できます。

何千年もの時を掛けて、自らの生存だけでなく、地球の神聖なる表現のために進化してきた花や植物たち。花は数百から数千種類といわれる人間の感情に呼応していると考えられ、花のエネルギーが持つそれぞれの性質や進化のエネルギーが、私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し、ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを調整して、癒してくれるのです。

フラワーエッセンスの歴史は古く、一説には有史以前から用いられてきたとされるほどです。例えば、オーストラリア先住民であるアボリジニーの人々は、花の朝露からとれるエッセンスを治療薬として使っていたと伝えられていたり、日本でも密教の僧侶が花の朝露を加えた水を身体に掛ける修行をしていたと伝えられています。

現在のフラワーエッセンス療法を確立したのは、1930年代のイギリスの著名な細菌学者であり、ホメオパシーの医師、王室医でもあったエドワード・バッチ博士です。

博士は多くの臨床経験の中から、病気は、精神や心が調和を欠いているときに起こるのではないかと考え、人間のタイプ別にかかりやすい病気や、適した薬があることを発見しました。また、研究を続けるうち、植物に人の心のバランスを取り戻したり、感情を癒す力があるということに気づいたのです。

博士は、人が幸福感に満ち、心配や不安、心の傷などがなくバランスがとれていれば病気になることはなく、溌剌としたエネルギーに満ちた、実質的で力強い人生が送れると言っています。バッチ博士が開発した38種類のフラワーエッセンスが現在バッチレメディとして知られ、そのメソッドを用いて作られた数々のエッセンスが、世界中で広く愛用されています。

現在 eu-balanceでは、アラスカンエッセンス(フラワー・ジェム・環境)、FES、グリーンホープファーム、パワーオブフラワーヒーリングエッセンスなど、約300種類のエッセンスから今の状態に合ったものをお選びしており、ご希望の方にはグリーンホープファーム特製の赤紫蘇エッセンスを保存料として使用しています。